てんかん情報センター > FAQs > 生活の場面で > てんかん患者に合った仕事はありますか?

Q&A

てんかん患者に合った仕事はありますか?

就労のご相談を受ける中で「てんかん患者はどんな仕事に就けますか?」という質問を受けることがあります。答えは「特に“この分野の仕事”というものはありません。」

発作の状態や、作業能力は個人個人で違うため、自分にはどんな仕事が合うのか?を考えていく必要があります。

例えば転倒や意識消失を伴う発作がある方は、高所や機械操作の危険を伴う作業のある仕事は避けた方がよいかもしれません。睡眠不足が発作の誘因となる場合には、交替勤務は避けた方が無難でしょう。また、とっさの判断を求められると混乱してしまう、作業スピードが遅いと言われる、1つのことに集中することができないなど、自分の苦手な部分が前面に出ないような職業選択をしていくことが、仕事を継続させていくポイントの一つになるのではないでしょうか。