てんかん情報センター > FAQs > 生活の場面で > 病気で仕事を休んだり、退職するとき、利用できる制度はありますか?

Q&A

病気で仕事を休んだり、退職するとき、利用できる制度はありますか?

・傷病手当金  <詳細はこちら>( PDF:80KB)
病気や怪我により仕事を4日以上休み、給料が受け取れないときに手当が支給される制度です。

・失業給付金  <詳細はこちら>( PDF:76KB)
失業中の生活を心配しないで再就職活動ができるよう手当が支給される制度です。

・国民年金保険料納付免除の申請  <詳細はこちら>( PDF:68KB)
国民年金は20歳以上60歳未満の人が強制加入する公的年金制度です。しかし、経済的に年金保険料を納めることが難しい場合には、申請により保険料の納付が免除される場合があります。未納のままにしておくと、将来年金を受け取れない等の不利益が生じる場合がありますので、早めに手続きして下さい。

・退職による健康保険の切り替え  <詳細はこちら>( PDF:84KB)
国民健康保険以外の職場の健康保険に加入していた方が退職する場合、他の保険へ切り替えが必要となります。手続きが遅くなると給付が受けられなくなる等の不利益が生じる場合がありますので、早めに手続きして下さい。切り替えは3通りあります。