Q&A

日本てんかん協会とは?

てんかんに対する社会的理解の促進、てんかんに悩む人たちの社会援護活動、てんかん施策の充実をめざした調査研究や全国的な運動を展開している社団法人で、てんかんをもつ人、その家族、医師、他の専門職、その他の人を会員(約6000人)としています。全国単一組織であり、各都道府県に地方活動の拠点である支部があります。

国際的なてんかん組織である国際てんかん協会(International Bureau for Epilepsy/IBE)の日本支部として正式に認められています。

社会啓発、療育指導、調査研究、相談、施策推進などの事業の詳細については、ホームページあるいは機関誌「波」をご覧ください。