てんかん情報センター > FAQs > 妊娠と出産 > 避妊薬は服用して大丈夫でしょうか?

Q&A

避妊薬は服用して大丈夫でしょうか?

 避妊ホルモン剤で発作が増えることは知られていません。ただ、避妊ホルモン剤には肝酵素誘導薬 (フェニトイン、フェノバルビタール、カルバマゼピン、トピラマート、ラモトリギンなど) との相互作用があるため、避妊ホルモン剤の効果が減じることがあります。
 また、ラモトリギンを内服している場合、経口避妊薬により血中濃度が低下することがあるため、発作が悪化しないか注意する必要があります。