てんかん情報センター > FAQs > 薬物治療こんなときどうする? > 抗てんかん薬の効果に影響を与える食事はありますか?

Q&A

抗てんかん薬の効果に影響を与える食事はありますか?

 ケトン食療法などの食事療法をしている場合を除き、食事には特に制限はありません。
 ただしカルバマゼピンを服用しているときにグレープフルーツを摂取すると、カルバマゼピンの血中濃度が上昇すると言われています。カルバマゼピン服用中はグレープフルーツの摂取を控えるのが賢明でしょう。
 セント・ジョンズ・ワート(セイヨウオトギリソウ)を含んだ健康食品はフェニトイン、カルバマゼピン、フェノバルビタールなどの抗てんかん薬の血中濃度を低下させると言われていますが、継続して摂取しているのでない限り問題はないでしょう。