てんかん情報センター > FAQs > 発作の観察と介助と記録 > 専門職による発作観察のポイントを教えてください

Q&A

専門職による発作観察のポイントを教えてください

主治医の診療場面で発作が目撃されることは極めて稀であるため、発作を目撃した専門職ができるだけ情報を収集し、提供することが今後の診療にとても役立ちます。症状を記録にとどめるには発作観察チェック表(医療機関用)を活用するとよいでしょう。

また専門職が、発作の場面に居合わせた人の目撃情報を聞き取る際には、発作観察チェック表(付添者用)を活用してください。

これらの情報を主治医に提供しましょう。発作記録に関する資料は、いくら多くても無駄になることは決してありません。