てんかん情報センター > FAQs > 診断と検査 > 脳波以外にどのような生理検査が行われますか?

Q&A

脳波以外にどのような生理検査が行われますか?

心電図

心臓の異常により急性のてんかん発作(急性症候性発作)がおきることがあります。心臓が原因の疑いがある場合には、てんかんと区別するために検査が行われます。

誘発電位検査

誘発電位検査は、各種の刺激に反応する脳波の性状を調べる検査です。特に体性感覚誘発電位がよく行われます。電気による刺激を用います。

脳磁図

脳磁図は、神経細胞群の電気活動を磁力線の変化として記録する検査です。磁力線の通りやすさは脳・髄液・頭蓋骨でほぼ同じなので、頭皮上の磁力線分布をもとにコンピューターで発生源を立体的に推定することができます。脳波でみえない異常が検出できる場合もあります。各種刺激を用いた誘発磁場検査も行われます。