てんかん情報センター > FAQs > 食事療法 > てんかんの食事療法について教えてください

Q&A

てんかんの食事療法について教えてください

 てんかん発作を良くする食べ物を教えてください、てんかん発作を悪化させるような、食べるのを避けたほうがいい食べ物ものはありますか?といった質問をよく頂きます。残念ながら、そのような食材は今のところ分かっていません。
 ところで、人間の身体は、食事から得られる糖分が極端に少なくなると、生きていくために脂肪を分解しケトン体という物質を作り出し、このケトン体を糖分の代わりに脳のエネルギー源として活用できる仕組みになっています。実はこのようにケトン体を脳のエネルギー源として使用している状態になると、てんかん発作が減少する方がいらっしゃることが分かっています。現在ではこの現象を応用し、てんかんの食事療法として実施されています。具体的には、ケトン食療法、修正アトキンス食療法などがあります。
 これらはてんかんの領域では、薬でなかなか良くならないてんかん発作に対して、またてんかん外科治療が実施できなかったり、実施したけれども効果が十分ではなかった方に対して用いられる場合があります。適応の有無は個々の患者さんによって異なりますので、これらの治療に関心をお持ちの方は、一度主治医の先生にご相談されてみてもいいかもしれません。