てんかん情報センター > FAQs > 子ども > てんかんのある子どもの発達は?

Q&A

てんかんのある子どもの発達は?

てんかんのある子どもの一部で、発達面の遅れが認められることがあります。その要因として、てんかんの原因となる脳の障害が影響している場合や、てんかんそのものに起因して発達が遅れる場合などが考えられます。できる限り早期にてんかん発作を抑制することで、またてんかん発作が抑制されない場合でも、発病早期から子どもの正確な発達段階に基づいた発達指導を行うことで、発達面の伸びが期待できることが分かっています。その際には、ご家族が前向きで熱心な養育態度をもつことが子どもの成長にとてもよい結果をもたらします。