てんかん情報センター > FAQs > 子ども > 通常の幼稚園や保育園には行けますか?

Q&A

通常の幼稚園や保育園には行けますか?

現在3歳から5歳の殆どの子どもが、幼稚園や保育園に通っています。心身に障害を持つ子供であっても健常な子どもであっても、同じく幼稚園や保育園に入園し、心身の発達を促す必要があります。てんかん発作があっても、原則的には幼稚園や保育園に通いながら病気を治していくことが望ましい姿です。発作を治してから幼稚園や保育園に入園させるという考えは現実的ではありません。3歳を過ぎたら積極的に幼稚園や保育園、必要によっては通園施設への通所をお薦めします。